大洲のお漬けもの 玉井漬庵

~since 1915~ 玉井民友商店は大正4年創業です

玉井の思いと沿革 風土の恵み大切に、ふるさと自慢の味づくり

代表 玉井正一郎

安心な食材と真摯な気持ちで
「今日も、おいしかったネ」
と言ってもらえる品づくりをめざしています。

趣味のひとつの写真はブログでも随時紹介。
アメーバブログ 玉井漬庵 笑ちゃん日記

冨士山や肱川など大洲の四季の風景を始め、
契約農家さんの畑や作物、新商品や地元イベントの情報、
時には商品開発の苦労話なども…。

よろしくお願いします!

写真:玉井正一郎

工場内部と従業員

衛生管理の行き届いた工場から、安心できる製品をお届けします。
右の写真は、当店の人気商品『からし菜漬』の作業光景です。

写真:工場内部

契約農家のみなさん

新鮮さが第一!玉井のお漬物には地元大洲産・愛媛産の野菜を多く使います。
安心で安全なお漬物を食べてもらいたいという思いの下、
契約農家さんたちと協力し、切磋琢磨を続けています。

写真:契約農家のみなさん

沿革

 平成09年12月 玉井正一郎 社長就任
 平成05年12月 直売店「玉井漬庵」開店
 昭和52年10月 大洲市田ノ口に現工場増設
 昭和45年10月 玉井正和 社長就任
 昭和32年03月 法人化 代表 玉井民友
 昭和18年05月 漬物業開始
 大正04年01月 大洲市中村で青果店創業
 
 

写真:昭和20年ごろの玉井宣伝カー